九州・龍王山のエルセ抗酸化天然水についてやさしく解説しています。

エルセ水は、福岡県飯塚市弁分の地中180Mから採水している天然水です。九州・龍王山は、福岡市と飯塚市の間にある八木山にあり、別名“水祖神社”と言われている龍王神社が山頂にある、とても水とかかわりが深い地になります。酸素を多く含む天然水になり、非加熱でボトリングを行っています。新鮮な天然水をお届けする為に、採水から2日〜5日で配達されます。

エルセ水は、セラミックと大きな係わりがあります。流れる水流によって、セラミック粒が砂地より湧き出る泉のように流動させられます。この時に起こる摩擦等により、微弱な電気エネルギーが水分子の結合状態を斑化させ、抗酸化力のある天然水を生み出します。宮崎産のセラミックには、ケイ素、アルミニウム、鉄、カルシウム、カリウム、ナトリウム等も含有されています。

エルセ水は、抗酸化作用があります。酸化とは、錆びる、腐ることを意味します。人の体も、酸化していきます。抗酸化作用が劣ると、病気になりやすくなります。また、美容の為には、抗酸化作用がある栄養素を摂取するのも大切になります。美容に大切なビタミンCは、酸化しやすい栄養素になります。しかし、抗酸化作用によって、ビタミンCが溶解されにくい体にもなります。酸化されにくい体と言うのは、病気になりにくい体と言うことにもなります。

ウォーターサーバーは、無料レンタルになります。温水と冷水の出るサーバーと、電気を使用せず、温水が出ないサーバーがあります。電気を使用しないサーバーは、3色から選ぶことが出来ます。天然水は、定期配達のみになり、温水が出るサーバーを使用した場合は、天然水代が12リットル2個セットで、3780円になります。電気を使用しないサーバーを使用した場合は、天然水代が12リットル2個セットで、2940円になります。

 
Copyright © 2012 水サーバーのレンタルで人気の宅配水業者一覧. All rights reserved