水の大量購入はお得?

スーパーのチラシ広告やネット通販で水の広告を見ていると、6本入りのカートンを買うとずいぶん値段が割引になるようですね。

米国風の大量まとめ買いスーパーでは、さらに大型のペットボトルを1ダースまとめて販売していることもあります。水の大量購入をすることに何か衛生上の問題ってあるのでしょうか。

ミネラルウォーターは、水道水と違って塩素消毒を行わず、加熱殺菌を行って水に含まれている雑菌を殺しています。これは、天然水に含まれる微量ミネラルの成分を損なわずにそのままボトリングするためです。

加熱殺菌処理は80℃から90℃と、それほど高熱ではないため、水の味を損ねずにおいしい水を飲むことができますが、賞味期限がそれほど長くないという問題が起きます。

水の賞味期限は、大型のペットボトルで2年ていど、一番普及している小型のミネラルウォーターのペットボトルは半年くらいしか賞味期限がありません。

大量購入したペットボトルを押入れにしまいこんで、これで1年間は水の買い出しに行かなくて大丈夫!なんて安心しないでくださいね。

ウォーターサーバー用のボトルウォーターは、さらに賞味期限が短いことが多いので注意が必要です。一般には賞味期限が半年程度の商品が最も普及しています。ボトルウォーターの水は、キャップをはずしてサーバーにセットしたら2週間以内に飲むようにしましょう。そんなにたくさん水を使わないという人は、ペットボトル入りのミネラルウォーターの方が向いています。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved