サーバーの水漏れに気をつける

ウォーターサーバーを使っている家庭で、最も多いトラブルは水漏れです。サーバーの水漏れで床をびしょびしょにしないために気を付けるポイントをおさらいしましょう。

ボトルウォーターの取り付けは慎重に行いましょう。取り付け口にまっすぐに設置しないと、ボトルが付いているようでも完全に差しこまれないので隙間が出来てしまいます。少しずつ水が漏れ出して、朝起きたら床に水たまりが出来ていたなんていう悲劇が起こることもあります。集合住宅の場合は、下の階に水漏れの被害が及ぶと損害賠償などのトラブルに発展しかねないので気を付けましょう。

水漏れの原因としてもう一つ考えられるのは、ウォーターサーバー本体の不具合です。新品の機械であれば、水漏れに気が付いたらすぐに交換してもらいましょう。使っているうちに水漏れが起きた場合は、メンテナンス不良が考えられます。

メンテナンス費用がもったいないからと、点検をさぼっていると、部品の劣化で水漏れを起こすことがあります。ウォーターサーバーには、蛇口のパッキングや、ボトルと本体の接続口など、部品交換が定期的に必要な箇所があります。水と電気製品は、本来相性が悪いものだということを意識してメンテをしましょうね。トラブルフリーでウォーターサーバーを使うためにも、定期点検は欠かせません。

留守をすることが多いので、絶対に水漏れを起こしたくないという人は、床置き型より卓上型の方が、サーバーの構造がシンプルなので、卓上型のウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved