格安水を選ぶコツは?

ウォーターサーバーに興味があるけれど、月々どのくらい費用がかかるか心配という人が多いようです。毎月かかる費用は、ウォーターサーバーのレンタル代とボトルウォーターの料金、そして電気代です。レンタル料金は決まっていますし、電気代は最初からある程度はかかることが想定されるので、ランニングコストを左右するポイントはボトルウォーターです。格安水に出会えれば、それだけ月々の支払いを抑えることができます。

ボトルウォーターの価格は業者によってかなりの開きがありますが、12リットル入りのボトルウォーターに換算すると2000円前後が一般的な価格です。

さらに格安水を探しているのであれば、ペットボトル入りのミネラルウォーターの方が安い場合もあります。2リットル入りのホームサイズが一般的ですが、中には20リットル以上入った超大型のペットボトル入りミネラルウォーターも市販されています。安さにこだわれば、ミネラルウォーターの方が安上がりです。中には、1リットルあたり100円を切るミネラルウォーターもあります。格安水の中には、賞味期限が近づいている商品もあるので、まとめ買いをする場合は賞味期限を確認してから注文しましょう。確実に消費できる予定があれば、賞味期限が近付いている格安水を共同購入するのも賢い買い方です。

しかし、外国製品の場合は品切れなど安定供給ができるかどうかという心配があります。常に同じクオリティの水を使いたいという人は、ウォーターサーバーを選んだ方が良いでしょう。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved