冷水サーバーが人気の理由は?

冷水だけのサーバーが人気です。オフィスや病院のウォーターサーバーは、温水と冷水の両方が出るタイプが多いですね。でも、家庭では温水を使うことが意外と少ないものなんです。

料理で煮物をする時は、鍋に八分目、2リットル以上のお湯を使います。うどんや蕎麦を茹でたりスパゲッティを茹でたり・・そのたびにウォーターサーバーからお湯を出して使っていたら、サーバーのお湯を沸かす能力の限界を超えてしまいますし、ボトルウォーターの水があっという間になくなって不経済です。

沸騰寸前の摂氏100℃近いお湯は出せないというのも、お湯は要らない派が冷水サーバーを選ぶ理由の一つです。紅茶や烏龍茶は、グラグラ沸騰したお湯を一呼吸入れてから一気に茶葉に注がなければおいしくお茶を淹れられません。サーバーのお湯をもう一度沸かし直すのだったら、最初からやかんに水を入れてガスレンジでわかしても手間があんまり変わらないですね。

冷水サーバーは、レンタルと冷水器の買取りの2種類があります。毎月レンタル料を払うのは性に合わないという人は、買取りタイプのサーバーを選ぶと良いでしょう。ただし、不具合が生じた時のために、製品の保証はどのような制度になっているか確認してから申し込みましょう。

サーバーはレンタルでOKという人は、お試しキャンペーンで無料使用期間がついている業者がお勧めです。初回利用のボトルウォーターも無料サービスで付いてくる会社もあるので各社の無料サービスを比較してみるといいですよ。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved