ミネラルウォーターの軟水って?

ミネラルウォーターには軟水と硬水があります。日本で取水したミネラルウォーターの多くは軟水です。日本は森林に恵まれ、険しい山脈から湧き出た水が木々に覆われた森を通って平野に抜け、海に注いでいます。天然の湧水や、雨が土に浸みこんだ地下水は、岩石や樹木が生む栄養素を含んで種々のミネラル類を含みます。この風土が軟水を生みだしているのです。

一方、ヨーロッパ大陸は、カルシウムを多く含む土壌から取水される天然水が多いので、硬水が一般的です。

軟水が適しているのは、ご飯を炊く時の水や和食料理の出汁を作る時、日本茶やコーヒーを淹れる時などです。特に、日本料理全般に軟水が向いているので、ミネラルウォーターを料理に使う場合は軟水かどうかをチェックしてから買い求めてください。

赤ちゃんのミルクも軟水がお勧めです。硬水にはミネラル類が豊富です。ミルクを飲む乳児の体に大量のミネラルが入ることによって、何らかの影響がある恐れがあります。

軟水と硬水の見分け方は国によって計算が異なります。日本やアメリカは、カルシウムとマグネシウムの量で計算します。表記に用いる単位はmg/Lもしくはppmです。

「WHO(世界保健機構)飲料水水質ガイドライン」では、軟水は0〜60mg/L未満、中程度の硬水は60以上〜120mg/L未満、硬水は120以上〜180mg/L未満、非常な硬水は180mg/L以上です。硬度を確認してからミネラルウォーターを選ぶ習慣は大切です。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved