短期間の契約でも使える?

ウォーターサーバーを契約する時は、最低限契約日数が定められています。ウォーターサーバーの水は、ペットボトル入りのミネラルウォーターを買うよりかなりお得な値段ですよね。リーズナブルな価格で水を配達するので末永くお付き合いを・・と言う仕組みになっているんです。でも、使い始める前から長期契約は心配という人は、短期間でも契約できるウォーターサーバー会社を選びましょう。

最低限契約日数は、長い会社では3年、平均して1年程度です。でも、最低限契約日数が6ヶ月という会社もいくつかあるのでチェックしてみてください。

契約をしてウォーターサーバーを使い始めたけれど、やっぱり使うのを止めたい・・という人は、すぐにアクションを起こしてください。ウォーターサーバーの引渡しを受けた日から8日を経過していなければ、クーリングオフが適用されます。どうしようかなぁ・・なんて迷っているうちに8日以上経つと、クーリングオフの適用期間が過ぎてしまいます。

それでも契約を解除したいという場合は、契約書に違約金についての取り決めがあれば違約金を支払わなければ契約解除ができません。違約金の相場は、5000円から1万円が相場です。ウォーターサーバーは、ある程度の期間は使うことがはっきりしてから使い始めるのが一番ですね。

契約内容を良く理解してから正式に契約することも大事です。違約金のことをサーバー回収費用という言い方をしていることもあるので見落とさないようにしてください。ウォーターサーバーが流行っているからといって衝動的に契約して後悔なんていうことのないようにしてください。

 
Copyright © 2012 宅配水・家庭用ウォーターサーバー選びなら 【水宅配口コミ.net】. All rights reserved