いくらの通販 >  知っています?いくらの意味

知っています?いくらの意味


スーパーから高級海鮮食材店まで、様々な場所で見かける「いくら」。海鮮食品の中ではかなり有名で、知名度も人気もトップクラスの食材ですよね。でも、「いくら」って何のことなのかを正しく答えられる人は意外と少ないかもしれません。

日本で「いくら」は「鮭の卵」と言うイメージが強いのですが、本来は「魚の卵」を意味するそうです。つまり、魚の卵は何でも「いくら」なのですね。だから「キャビア」の呼び方も「いくら」なのです。ちなみに「いくら」と言う言葉は日本語ではなくロシア語。大正時代にロシアからいくらが伝えられ、それから「いくらを食べる」と言う文化が広がりました。その後、日本には「いくら=鮭の卵」と言う意味が定着し、現在に至ります。

日本では「ご飯に乗せて食べる(海鮮丼など)」「お寿司の軍艦」と言う食べ方が主流のいくら。本場ロシアでは、塩漬けの缶詰で販売されていることが多く、それをサワークリームなどと一緒にパンに乗せて食べます。同じ食べ物でも、国が変われば食べ方も異なるのですね。味も、ロシアのものは日本のいくらとは違って淡白だそうです。

ロシアから伝わったいくらが、日本料理の寿司に登場するほどメジャーな食べ物になったのは、やはりいくらが日本人の好みに合い、愛されてきたからでしょう。現在は質の良いいくらをお取り寄せすることもできる様になり、産地へ行かなくても美味しいいくらを楽しむことができる様になりました。「美味しいいくらを食べたい!」と言う人には、ぜひお取り寄せをお勧めしたいですね。