あわびの産地

貝類の女王として君臨するあわび。こりこりとした食感や甘みがある後味にお酒のアテとして珍重されている方も少なくはないことでしょう。このあわび、瀬戸内海や北海道の太平洋側などで天然ものが水揚げされています。特に東北地方の宮城県では全国屈指の陸揚げを誇る天然もののあわびを出荷している地域もあります。天然もののアワビは、海辺の町の料亭や旅館などでとれたてのものを食するのが一番なのですが、おいそれとは行かないもの。あわびの産地の水産業者からあわびのお取り寄せをしてみませんか?とれたてのあわびを水揚げ後即、発送できるまで加工し、いち早く注文された方のお手元に届くように手配しています。昨今では陸送や空輸の手段が発達したため、新鮮でおいしいあわびを食べることができます。

あわびも養殖物があり、こちらは天草地方や東北の三陸海岸近辺のまちで盛んに養殖されています。入り組んだ地形の土地であわびが盛んに養殖されている事がお分かりになるでしょう。天然ものと養殖物あわびは一目瞭然で、殻の色や形の違いで見分けることができます。あわびは雑食性のため天然ものでは殻が黒っぽいのが特徴です。またフジツボなどが付いていることもあります。養殖物はわかめや昆布など自然に近いものを与えられていますが、管理されているため緑色をしています。また殻が綺麗なのも特徴です。味は天然ものの方が格別であることは一目瞭然ですが、養殖もののあわびでも、ある程度まで育つと海に放流し育てる方法もありますので、味も天然ものと遜色ありません。

関連エントリー

 
Copyright © 2012 あわびの通販 【美味しいアワビのお取り寄せ販売ならお任せ!】. All rights reserved